調べてみよう色んな言葉でエゴサーチ

この記事をシェアする

なんだか流行ってるエゴサーチ

自分を客観的にみれる

有名人の方が自分自身をエゴサーチすると、当然自分自身の事が書かれた記事を投稿されたSNSやブログなどがヒットして、見知らぬ人たちが自分に対してどう思っているかを目の当たりにする事となるでしょう。
それによって自分自身を客観的に見ることが出来て、良い点や悪い点など自分では気付かなかった事も気付けてこれからの自分にプラスになることでしょう。
しかし、特に有名ではない素人が自分の名前をエゴサーチしたところで自分の名前はヒットしないでしょう。
しかし、自分の書いた記事などに共感してくれている人が見付けられ、新たな仲間が見付けられるかもしれません。
同じ事に興味を持っている人、同じ趣味の人などが見付けられると新しい人脈が広がり新たな発見が出来るかもしれません。

応援してもらえるとモチベーションもあがる

先ほど個人でエゴサーチすると、SNSの投稿やブログにヒットし新しい人脈が出来ると書きましたが、ただそれだけではなくやはりただ共感してもらえたり、応援してもらえるだけでモチベーションは高鳴ります。
そして、より良いものを書こうと思っていけますし、もっとたくさんの人に知ってもらおうと思えるでしょう。
例えば育児日記のようなものをSNSでつけている人であれば、同じような年のお子さんをお持ちの方と一緒に頑張ろうって思えるかもしれませんし、何か困ったことがあれば先輩ママが助けてくれるかもしれません。
同じように闘病中の方も、介護中の方も一緒に頑張る仲間を見つけると、自分も頑張ろうと思えるかもしれませんし、味方を増やせるかもしれませんよね。



PAGE
TOP